ヤスです。
(*´ω`*)


今年の夏は、言うまでもなく、
異常気象!!




全国的に、暑い!!



暑いと困るのは、

マイニング工場の冷却設備の心配ですが・・・。


以前から知っている人にとっては、
やっと、というか。

待ってました!というべきか。


松田社長のFacebookに、

高電圧キュービクル
の写真が掲載されました。



マイニング工場の準備にとって、

マイルストーンになる、

最も重要な「電源設備の導入」


いやー、本当に半年かかりましたね。

1月に申請を行って、8月頭。


一番のネックだったものが、
ついに、ついに!!

これを乗り越えれば、あとは割とスムーズですよ。

きっと。たぶん。


高電圧キュービクル、ついに設置完了!!






※↑高電圧キュービクルとは、こういう設備のこと。

大型スーパーなどの屋上駐車場とかに設置されているのを
見たことある方も多いかと思います。




以下、社長のFacebook投稿より引用





マイニング工場、
新しい電柱とキュービクルが導入されました。

中のコンセントや配線工事はこれからですが、

これで工場の組成の大きな工事はある程度節目を迎えました!


キュービクル導入により、
大型エアコンも4台から9台に増設され、
猛暑も関係なくなりました!w

これで、一安心です!





なぜ、この高電圧キュービクルが必要なのか、

ご存知ない方のために、

3つのポイントをお知らせします。



1・電気代単価が半額近くに


マイニング事業の収益は


マイニングで得られる報酬 ー 電気代などのコスト

の差で決まりますので、


電気代が安くなる=収益アップに直結します。


収益がアップすれば、

DCMの価値向上にも直結しますので


一番大きな部分ですね。



2・冷却設備の増設


松田社長の、Facebookにも記載の通り、

大型エアコンの増設が可能になったことで、


連日の猛暑でも、

マシンが壊れることなく、

安心してフル稼働ができますね。




3・マシンの総台数が、800台超に。


今までは、通常の業務用電源49kVaという
電源回路2回路の設置だったのですが

これだと、

125台のマイニングマシンの稼働が
限界でしたが、


1200kVaという、桁が2つ違う

まさに高電圧を利用できることにより、

800台、と言っていますが、

それ以上の台数を、設置して同時稼働が
可能になります。


また、


以前からお話していることですが、

アステック社の、単独独占ネット回線の工事も

これによって可能になるので、


マイニングマシンが800台同時に稼働しても

工場につながっているネット回線が遅くて、

それがボトルネックになって、

マイニングが度々止まって、

人力でマシンの再起動が必要になる、というような、


他社のマイニング工場で起きる、

マイニングをしていないロスタイム時間が

全くゼロになる、というメリットがでてきます。



マイニング事業にとって、

高電圧キュービクルの設置が、

いかに大事なマイルストーンなのか、

おわかりいただけたかと思います。



設置で工事が終わりではなく、

工場内部の配線、

大型エアコンなどの冷却装置の設置、

アステック社の回線の敷設、

天井の工事、

静電防止の壁紙の貼り付けなどが

今後、行われるようですので、



情報がはいりましたら、また

お知らせしますね。




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから