ヤスです。
(*´ω`*)



12月からDCMCが公開されている
取引所の1つ

韓国BITZET「ビットジェット」
ですが、

近日中に、大幅リニューアルされ、
名称も変更になります。


COEXSTAR「コエックスター」
(5/末〜6月上旬予定)






韓国は以前、法律で、
仮想通貨鎖国をしていまして

韓国の取引所は
韓国人しか口座開設できない決まりだったので

韓国の取引所は韓国向け
その他の国も、その他の国向けに

各国でライセンスをそれぞれ取得、

それぞれの国で別々に取引所を運営されていましたが


12月くらいに韓国は、

外国人にもオープンに
規制緩和されました。


韓国BITZETのパク社長は
いくつものグループ企業を所有するオーナーさんで

カナダはじめ、複数の国に、それぞれの取引所を
オープンさせて、国ごとに違う取引所を
準備していましたが、


韓国の規制緩和の流れも受けて、

全部の国の取引所を
まとめて1つに統合し、

総会員数を大幅に増やすグローバル化を
計画しているそうで、


DCMCにとっては、

1つの取引所に公開したまま、
各国の取引所に公開したのとおなじになるので

いっぺんに対象の国と商圏人口が急激に増え、
買い圧力が上がり、価値向上が期待できます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今までにBITZETで登録した方は、

データ類は
COEXSTARに引き継がれ、

問題なく継続されますが、


COEXSTARはKYC本人確認必須の
取引所なので、
移行期間(1ヶ月程度)の間に、


今BITZETを登録してある人に関しては、

追加で、

パスポートなどの本人確認書類の写真を送付
するという作業が必要なので、

持ってない方は
準備が必要になります。





以下、韓国のネット新聞記事引用


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ABA COEXSTAR
「グローバル国際迅速決裁システムを提供する
最先端の企業に生まれ変わる」

金融一般 朴スッチャ記者 / 2019-04-25

[スペシャル経済=朴スッチャ記者]


ABA Incは取引所の名称を
「COEXSTAR」とすると25日に発表.

この取引所は今月20日に、
朴ノヒョン(BITZET取引所代表)氏を
CTO(技術担当代表))として任命
した。

(乃至)

初期からABA取引所の許可ライセンス取得に
深く関わってきた朴ノヒョン代表は、

「COEXSTARの株主であり、かつ経営者として、
BITZETのあらゆる技術と人員を導入して、

COEXSTARの6月GRAND OPENを
問題なく進める」

と述べた。

来る 6月にオープンするCOEXSTARは、
最先端売買システムを導入し、
ハッキングに対して最強の保安システムを備え
顧客の資産保護管理に最も重きを置いている。


ABA GROUP 企画管理室の関係者は、

「COEXSTARに上場される仮想通貨も、

プレミアム級、メージャー級、一般級

として分類され、
顧客のリスク管理に神経を尖らす計画」


と強調した。


さらに、

「周辺国家での有名コインも
大挙として上場させ、

名実ともにグローバル取引所としての
名声を受けるだろう」

とし、

「今後は海外での支社体制を構築し、
その国に合う金融サービスを提供することで、

仮想通貨基盤の優れた
グローバル国際迅速決済システムを
提供する最先端企業として生まれ変わる」

と抱負を明らかにした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



この記事は、ABAグローバルグループが
取引所の名前をCOEXSTARにする記事ですが

BITZET取引所も、一緒に統合して

名称もCOEXSTARに変わります。

韓国・中国だけだったDCMCの
対象が、

世界中の国に広がっていくことで

DCMCの裾野はいっぺんに広がるので

いやがおうにも期待しちゃいますね。



また続報します。





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
カテゴリ
タグ