ヤスです。
(*´ω`*)



DCM/DCMCを、
マイイーサウォレットに保管していて、

それを、
他のウォレットなどに送金する場合、

他のコインと違い、
特殊な注意点がありますので

お知らせしますね。


まず、マイイーサウォレットを開きます。

(新MEW V5は、当面使わないでください)

※GoogleChrome翻訳機能はOFFです。

すでにマイイーサウォレットを登録していて
DCMが入っていることが大前提です。


旧バージョンMEWはこちら




メニューより、

Ether/トークンの送出

をクリックします。



ウォレットの開き方は、
ウォレットを作成したときと一緒ですので、確認ください。

前回記事
http://dcmnews.jp/blog-entry-62.html



上の例では、
KEYSTOREファイルを選択し、
パスワードを入れる方法で開いていますが

メタマスクやTrezorなどを使用している方、

秘密鍵だけで開いている
セキュリティ不十分な方、

いろいろあると思いますが省略します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

送金画面に切り替わります。




相手先の送り先アドレスをコピペで貼付け

送る数量を指定し、

通貨をDCM もしくは DCMCを
プルダウンメニューから選択します。

(カスタムトークン追加をしていないと
 選択肢に出ませんので注意)

正しい数量を設定すると、

その下のガスリミット値が、自動的に
21000→その時の正しい時価の数字に

切り替わるので

トランザクションを生成
ボタン押します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ガスリミット値が、
21000の数字から変わらない場合、
どこかが間違っています


一番多い事例は、

ウォレットのDCM全額を送金しようとすると
ガスリミット値が正しくセットされません。

※以前からお知らせしておりますが、
DCMは、どこへ送金するにしても、
毎回必ず、

0.15%(0.0015を掛けた数字)

を送金手数料として、

少額のイーサリアムとは別に、
差し引かれます。

0.15%分のDCMは、自動回収されて、
国連NGOを通じて、子供の貧困対策などの
寄付に使われることになっております。


たとえば

残高10000DCMなら9985DCMを
設定して送金し、
15DCMは自動的に、国連寄付に使われます。

なので、ウォレットに入っている全額を
送ろうとすると

必ず100%エラーになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さらに

トランザクションを送出ボタン

を押します。



確認が出ますが、さらに押します。



MEW画面の下の方に、
緑色の帯で確認が出ます。


トランザクションIDという文字列が
表示されていますが、


あとで、このトランザクションIDを使って

どこのアドレスから、どこのアドレスへ、
いつ、いくら送金されたか

という記録が確認できるので、

必要なときにはこのIDを記録しておいて
相手にもお知らせすると、

双方で確認できますね。



1分程度経過した後に、

Verifi Transactionボタンを
押してみましょう。


すると、そのトランザクションIDを使って、
イーサプローラーという
記録確認ページが開きます。



赤丸の枠のところ、

「成功」もしくは「Success」

と表示されていれば、
相手に送金完了しております。






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
タグ