ヤスです。
(*´ω`*)


DCMは、もともと、日本人は蚊帳の外で、
海外を中心に盛り上げていって、

価値を究極まで高め、

最後に、日本人がアクセスできるようにして
その恩恵を受けられる仕組みなんですが、


いよいよ、

キモとなる海外展開の第一歩が
スタートしました。


DCM事業説明会のために、
海外主要都市を巡回するキャラバン隊が、

中国・上海に、まず上陸。



その様子が、一部、

松田社長のFacebookにも掲載されましたので
お知らせしますね。


会場になったのが、

ジンマオタワー(金茂大厦)




Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ジンマオタワー


ちなみに、420mの高さがありますが、




88階展望フロアは、外に出られるようになっておりまして、



こんなことや。



こんなことができるようになっているようです。


ヤヴァMAX。





さて、このジンマオタワーには、

多くの金融系ファンドの企業が
オフィスを構えておりますが、


世界の都市ランキングで
9位に入る上海市の、

超一等地にあるこのビルに

入居できるほどの金融系ファンド、

というのは、

超一流企業ばかりだというのは
言うまでもありません。

それらの企業のトップ、

すべての決定権をもつ社長ばかりが、
大勢参加された、DCM事業説明会。

どれだけのスケールなのか、
想像つきますでしょうか?











社長のコメントを引用しますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日は、
上海の金融系ファンドの方々に対する
事業説明会を行いました。

行われた会場は、
上海の大手金融機関が数多く入居している
オフィスタワーの45階で行われました。

やはり、AIトレードの実績に
かなり驚愕されていました。


終了後、日本の技術に対する信頼が
皆さんお持ちで

和やかな雰囲気で1日を終わる事が出来ました!

また、上海は
物価が日本とそんなに変わらない所も

今回来てみて驚きました!
これから、上海開拓が楽しみです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文中に出てくる、

AIトレードの実績に、
金融のプロ達が驚愕した



というのは、何か、といいますと、

DCMの価値創造エンジンのうち、

以前から既出の、

「AIマイニング工場」と、

もう1つ。


ファンクラブ内で、私が勝手に
AIガリバーさんと呼んでいたら、

あとから正式名称が
「AIウィズダムシステム」と決まりましたので

AIウィズダム・ガリバーさん
勝手に呼ぶことにしました。



AIガリバーさん説明動画(24分)






見てね。


さて、次は、北京に移動、だそうです。

北海道よりも寒いそうで。

厳しいっ

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから